業務の効率化や経営改善をサポートいたします。

業務の効率化や経営改善をサポートいたします。

私たちは経営・業務・ICTに精通した専門家集団です。

・システムにデータが貯まっているけど、どうも経営に活かせていないんだよな。

・会計ソフトをなんとなく使っているけど、もっと便利に使えるのでは?

・販売データの分析をしろって言われるけど、何を分析したらいいんだろう?

 

当たり前のように使っている業務パッケージソフトが経営ツールに変わる。

業務担当者が社長の右腕になる。

私たちは企業を元気にするプロフェッショナルとして経営者、業務担当者を応援します。




新着情報

2014.12.19 【終了】2015.1.23 PCA様主催セミナー

       「クラウドのすゝめ ~なぜクラウドを入れると会社が儲かるのか~」を講演

2014.12.17 【終了】2015.3.20 PCA様主催セミナー

       「えっ?そうやればよかったの? 請求・売掛管理の困り事解消セミナー」を講演

2014.12.17 【終了】2015.3.5 PCA様主催セミナー

       「えっ?そうやればよかったの? 在庫管理の困り事解消セミナー」を講演

2014.12.17 【終了】2015.2.4 PCA様主催セミナー

       「えっ?そうやればよかったの? 在庫管理の困り事解消セミナー」を講演

2014.12.12 【終了】【満員御礼】2015.2.10 東京商工会議所目黒支部・目黒区・目黒法人会主催セミナー

       「経営幹部のための実践ビジネスデータ分析

        ~Excelを活用したデータ分析手法を2時間でマスター!~」を講演

       東京商工会議所の活動報告に載りました!

2014.11.29  【終了】2014.12.6習志野商工会議所主催「経営・起業」セミナー

       「企業の継続的成長を支える会計について」を講演

2014.11.22 中小企業向け情報セキュリティ対策研修好評受付中!

ブログ

2015年

2月

28日

補助金と経営

正直、補助金にいい印象を持っていませんでした。

補助金を期待する経営って、本質ではないような気がしていました。

中小企業診断士として、一時的なキャッシュインに頼る経営を進めてもいいものだろうか。

 

これだけ補助金を推奨しておきながら、そのような疑問を抱えていた時期もありました。

では、どうして今、こんなに補助金を推奨しているのか。

疑問が解消したからです。

 

補助金は税金です。

みなさんが一生懸命働いて得た大切なお金の一部です。

そのお金が補助金として支給されます。

 

採択された企業が補助金を使います。

 

でも、採択された事業がうまくいかなかったら・・・

採択された事業がそもそも経営者のお金が欲しいというだけの形だけの事業だったら・・・


実際に、採択はされたけど誰もその補助金の実施に取り組まずに時間だけが過ぎていく、

補助金って使うのが難しいというようなお話も耳にしたことがあります。


そのようなことがないために、私は本気で補助金申請の支援をすることにしたんです。

支援させていただいた事業が計画通りの成長軌道を歩めるように、本気で支援することにしたんです。

 

だって、大切な税金だから。

少しでも税金を大切に使って、少しでも支援先の事業が拡大して、少しでも日本がよくなるために。

今年の少し、来年の少し、再来年の少しを積み上げてSKIcomが関わった方々と幸せになる。

 

そう、SKIcomの社名の由来、

Share Knowledge Inspire communication and company

 

個人や組織に蓄積されている知見を、より多くの人と共有し、人々が奮い立ち組織が元気になる。

私達とのコミュニケーションを通じて、元気のエネルギーが拡散していく。

 

補助金申請の支援事業は、まさにSKIcomの理念の実現そのものなんです。

また、中小企業診断士は国の政策の担い手ですしね。

 

本気の経営者と共に本気の補助金申請をしていきます。

情熱に溢れた経営者を是非SKIcomにご紹介ください!

 

会計ソフト診断士 小早川 渡

0 コメント

2015年

2月

20日

会計ソフト診断士

 

突然ですが、私、小早川は、「会計ソフト診断士」の名乗ることにしました。

 

 

 

名刺交換をした際によく言われます。

「どのようなことをやられているのですか?」

 

名刺の裏を見ても、

「ユースウェアって何ですか?」

 

一言で自分を、会社を説明できるようにできないだろうか・・・

ここ、何ヶ月も悩みに悩みに悩み、3つ、候補を挙げて家族にも、会社の仲間にも相談しました。


・・・・

 

たどり着いたのは、「会計ソフト診断士」

 

  • 会計ソフトの運用を診断するプロフェッショナル。
  • 会計ソフトに精通する中小企業診断士。

2つの意味を込めています。

 

会計ソフトと言っても、その範囲は、

  • 財務会計
  • 給与計算
  • 販売仕入管理

など、言葉の範囲を広くしています。

会計システムを入口に、業務システムの整備、事業計画を活用した経営改善と企業支援に踏み込んでいく。

 

みなさんも一緒にセルフ・ブランディングしませんか?

 

会計ソフト診断士 小早川 渡

続きを読む 0 コメント